広島での出会い探しで意識する事

自分の地元以外の地域、広島県。そこでの出会いを応援するために立ち上げられた当サイト。

広島県は、中国地方に位置し、瀬戸内海に面した地形になっています。意外と知られていないのが、血気盛んな県民性。それが如実に表れる時が広島東洋カープの応援しているとき。関西の某球団のヤジが凄いという話はよく聞きますが、広島の人のヤジもなかなかのものです。

芯は強く、しかし情に脆いと言われる県民性。広島で素敵な相手を探すには出会い系サイトを利用するのが効率的です。

ではどのようにして出会いを成功させるのか。ちょっとしたテクニックをご紹介したいと思います。

「愛されている」、…と思わせる。
これは、相手に心を開かせるのにとても重要なテクニックです。

これがうまくできる男性というのは、出会い系サイトだけでなく、リアルな社会でもモテます。恋人とは長続きしますし、恋人ではなくても女性から「遊びに行こう」と誘ってきます。愛されていると思わせるのがうまい男は、愛される男であるのです。

さて、それでは出会い系サイトで、女の子に、「愛されてるなぁ」と思わせるメールとは、いったいどのようなものでしょうか。

それは細かな気遣いです。気遣いこそが「愛されている」に繋がります。
その気遣いとはなんなのか?

ほんのささいなひとことです。
例えば、仕事や学校が忙しく、中々返信ができないことってあると思います。そういうときにメールの冒頭に、「返事遅れてごめんね」のひと言がある。夜遅くにメールをするときは「夜遅くにごめんね」のひと言がある。これが「気遣い」です。

また、さらに高度なものになりますと、例えば、広島で待ち合わせ場所を決めるときなどに、「○○にしようと思うんだけど、どうかな、遠い?」や「○○で大丈夫?」といったひとことがある。自分はあくまであなたの意思に添いますよ、という姿勢を見せる。これが愛し愛される男のメールです。

メールの端々にそういった気遣いの言葉があると、女の子は「あぁ、愛されてるなぁ」、「この人私のためにいろいろ考えてくれているんだなぁ」、「私もこの人のためにいろんなことをしてあげたいなぁ」と思うのです。これが大事。

この「何かお返しをしてあげたい」と思わせることこそが、真の目的です。

このように、メールに付け加えるひとことで、出会いの質が大きく変わってくるのです。あなたも気遣いメールで愛し愛される男になりましょう!そこに広島での出会いの成功のカギが埋まっているのです。